臨床研修の特色

  • 佐世保市と県北地域の急性期医療を担う中核病院(地域医療支援病院)です
  • 循環器内科ではPCIを含む年100例以上のカテーテル検査を実施しています
  • 消化器内科では化学療法や内視鏡センターでのEMR及びESDによる消化器癌の治療を積極的に実施し、炎症性腸疾患、肝炎・肝癌の診断や治療もおこなっています
  • 外科部門では消化管・肝胆膵・乳腺疾患などの手術を年間550件実施しており、腹腔鏡下手術やステントグラフト治療もおこなっています
  • 整形外科においては年間790件の手術を実施しており、そのレベルも高いことから、中国からの研修留学生(医師)を受け入れました
  • 産婦人科では県内有数の治療実績を有しており年間の手術件数は592件、分娩件数も356件(平成25年度)です
  • 救急車搬入件数は毎月100台以上を受け入れと医療圏内の救急患者に対応しています
  • 救急救命士の実習受け入れ数では市内の医療機関でもトップクラスです
  • 臨床研修医等の若手医師による基本的疾患の経験やBasic Skillを習得する上での十分な症例数を有しています