当院からのお知らせ

2016年3月11日

薬剤師外来開設のご案内(平成28年4月より)

近年がん薬物療法は、新規薬剤の発売や様々な抗がん剤の組み合わせによる治療により、治療成

績は向上してきています。しかし、新規薬剤による新たな副作用も多く報告されるなど、治療継続

には副作用の予防、対応などが重要になります。重篤な副作用により治療継続ができなければ、そ

れら薬剤の効果を十分に得ることはできません。最近は、通院で行う外来化学療法が増えており、

自宅での副作用対策や初期症状の発見が重要になってきています。

そこで、当院では外来でがん薬物療法を行われている患者様に対し、平成28年4月より薬剤師に

よる副作用の相談などを目的とした薬剤師外来を開始します。専門的な資格を有する薬剤師が、副

作用の症状や予防などについて説明を行います。さらに、副作用の症状などを医師や看護師など医

療スタッフ全体で共有し、早急に対応することで治療が継続できるようサポートを行います。薬剤

師外来の対応時間帯や対象となる患者様など、詳細が決定次第随時ご案内させていただきます。