患者さんの権利

  1. 人格、価値観を尊重する権利
    だれもが、個人として常にその人格、価値観を尊重される権利があります。
  2. 良質な医療を公平に受ける権利
    だれでも、どのような病気にかかった場合でも良質な医療を公平に受ける権利があります。
  3. 説明を受ける権利
    自分が受ける治療や検査の効果や危険性、他の治療方法の有無などについて、理解できるまで説明を受ける権利があります。
  4. 自分の意見を表明し、自ら決定する権利
    十分な情報を得て、自分の治療計画を立てる過程に参加し、自分の意見を表明し、自ら決定する権利があります。
  5. 医療について知る権利・カルテ開示の請求する権利
    自分が受けている医療について知る権利があります。また、明確な要求に基づき情報を知らされない権利もあります。当院の定めるところの形式に従い、カルテ開示の請求が行えます。
  6. 第三者に開示されない権利
    自分の個人情報を承諾または法律上の根拠なくして第三者に開示されない権利があります。
  7. 他の医療機関への紹介を受ける権利
    他の医師の意見を求めたい場合は、他の医療機関への紹介を受ける権利があります。